院内セラミック治療システム

長崎県諌早市多良見町ふじた歯科に導入したセレック

DSCF5646.jpg

 

当院では型どりからセットまですべて院内で行えるセラミック治療システムを導入しております。

虫歯により削った部分を補う修復物(詰め物・被せ物)をスキャン、製作する機械です。(その時間、わずか10分足らず!)

 

このシステムではコンピュータで設計を行い、製作するCAD/CAMシステムを採用しています。

専用のカメラで歯を撮影し(光学印象)、

そのデジタルデータをもとに3D画像にて修復物の設計を行います。

設計をもとにセラミックブロックを削り修復物を製作し、

実際にお口の中にセットします。

 

 

このシステムにより製作されるセラミックは透明感・審美性に優れ、金属アレルギーの心配がありません。

咬合(噛み合わせ)が強い場合まれに割れることもありますが、ハイブリットセラミックに比べ丈夫です。

※自費治療になります。