審美歯科セラミック症例 32 【30代男性】

審美歯科セラミック症例 32 【30代男性】

長崎県諌早市多良見町ふじた歯科で行なったセラミック治療による症例です。

 

治療途中のところ治療して欲しい、金属をセラミックにしたいとのことで来院。

金属をセラミックにやりたいとのことで来院。

 

お口の中を診察しますと治療途中の歯や抜歯が必要な歯があります。また上下の歯が噛み合っていない状態です。

処置が必要なところは抜歯、虫歯の治療、神経の治療を行いました。治療をした後の被せ物やつめものはCADCAMやセラミックインレーをいれました。また歯の色が気になるとのことでホワイトニングの治療も行いました。

治療本数:16本 治療回数:21回 治療費用:約5万円

治療回数;2回 、治療費用;4万円(自費治療)

 長崎県諫早市多良見町ふじた歯科で行ったセラミック治療による症例