審美義歯 フレキサイト 症例6 【60代女性】

審美義歯 フレキサイト 症例6 【60代女性】

長崎県諫早市多良見町ふじた歯科で行った審美義歯による症例、感想です。

 

こちらの患者様は右下の奥が痛いとのことで来院されました。

お口の中を診察しますと右下の一番奥の歯の歯周病と虫歯が進んでいたため抜歯を行い、バネがなく見た目がきれいで自然なフレキサイト義歯を入れ、またしっかいと奥歯で咬めるようになりました。

その他に全体的に歯石取りなど歯周病の治療を行い、上の前歯5本に白い詰め物、奥歯2本に白い詰め物、左上の5番目の歯にCAD/CAMという白い被せ物、左上の奥歯2本に金属の被せ物、右下・左下の4番目の歯に金属の被せ物、左下の3番目の歯に見た目がジルコニアの被せ物を行っています。

 

治療した本数 17本、通院回数 25回、トータルの治療費 47万

 

 

長崎県諫早市多良見町ふじた歯科で行った審美義歯による症例