審美歯科セラミック症例 35 【40代男性】

審美歯科セラミック症例35  

 

 

 

こちらの患者様は、

前歯の変色がきになる、金属を使用していない被せ物にしたいとのことで来院されました。

 

お口の中を観察しますと、

前歯の被せ物は黄ばみがあり、裏側が金属の被せ物を使用されていました。

 

奥歯の根っこだけになっている所を抜き、全体的に被せ物をやりかえました。汚れが付着しにくい「セラミック」の被せ物をし、見た目も綺麗でかつ変色しにくい口腔内になりました。

(治療した歯の本数:20本 治療回数:25回 トータルの治療費:144万)

 

長崎県諌早市多良見町ふじた歯科で行なったセラミック治療による症例