歯のブライダルケア

猛暑続きの日本列島でしたが、そろそろ9月に入り秋らしい気候になって欲しいと願う今日この頃です。

真夏は結婚式をされる方も多くありませんが、今からのこの気候の良い季節に結婚式を行われる方が多くなるのではないでしょうか?

先日も結婚式があるので、白くきれいな歯になりたいとホワイト二ングを希望されて来院されました。

純白のウエディングドレスを着た時に白く輝く歯でほほ笑む花嫁さんは尚一層美しく見えますよね。白く輝いた歯は花嫁さんの必須条件ともいえますね。

歯は口元の印象を大きく左右するので、特に花嫁さんは気になる方も多いことでしょう。

ふじた歯科では結婚式前に花嫁さんの歯をきれいにする治療も行っています。

虫歯もなくホワイト二ングなどを行ってきれいになる方はそう期間も少なくて良いのですが、

歯並びが悪かったり、歯の形をきれいにしたいなどの治療期間が長くかかる方などは挙式までのしっかりとした治療計画などを立てなければなりません。

徹底的に理想とする口元を目指す方は時間がかかることがありますので、結婚式までにどのような歯にしたいかいつまでに治したいかなどを具体的に早めにカウンセリングを受けられることをお勧めします。

ふじた歯科スタッフ一同でブライダルケアのお手伝いをしたいと思います。

白い歯と笑顔

初対面の方との第一印象で・・笑顔は重要視されますよね。 

イギリスのロイヤル・メールが2千人を対象に笑顔の影響について調査した結果、

50%以上の人は、初対面の人を最初に覚えるのはその「笑顔」であるとし、

約50%の人が好意的な笑顔を持たない人とは一緒に仕事をしたくないとの回答だったそうです。

笑顔は知性・魅力をアピールするもののようですね。

そして、周囲にいる人を温かい気持ちにさせるようですね。

 そこで・・白い歯&美しい笑顔を持つことが・・

素敵ですばらしい人生の秘訣かもしれませんね♪

皆さまも白い歯ですばらしい人生を送りませんか♪

☆長崎県諫早市ふじた歯科では「ホワイト二ング・審美歯科」に関するQ&Aを連載しています

 

     →歯科:諌早市でホワイトニング・審美歯科に取り組むふじた歯科

      →ふじた歯科へのメール相談はこちら


 


 

フランスの歯科事情

アメリカの歯科事情はよく記事にされていますが、フランスの歯科事情の記事はあまりお目にかからないと思います。

フランスの歯科医師会の調査で、歯科治療に関すいるイメージ調査をしたところ70%弱は少なくとも年に1回は歯科医院を訪れて受診、30%弱はん絵に似数回受診しているという結果が報告されています。

89%の方は歯科医院を受診する理由として、医療上の理由によるもので、残りの11%は審美的理由と解答されています。

さらに64%の回答者がこれから数年のうちに歯科医師の役割として、審美歯科に対する重点が置かれるようになるだろうと解答されています。
芸術の国・・フランス・・

フランス国民の美しい歯に対する関心の高さが伺えます。

一方、日本国内でも歯の美しさに対する興味・関心は高まっています。

その一例として、美容面から歯がどのくらい重要視されているかを調べるために「今よりも美しい『肌』または『歯』を手に入れるためにかけてもよい金額」を尋ねたところ、「50万円〜100万円未満」「10万〜50万円未満」「1万〜10万円未満」でそれぞれ歯の方が高い割合をしめす結果となったようです。

歯は健康の窓口です。

 

ブライダルホワイト二ング

人間の第一印象は口元・歯から・・

 人間の第一印象はおおよそ15秒で決まるといわれています。

その中で重要視されているのが口元・歯です。

美容大国アメリカでは、口元に関する意識が子どものころから強く、歯に関するケアは欠かさないといいます。

どんなに目鼻立ちがくっきりきれいでも、口元・歯が美しくないと笑顔が台無しになってしまいますよね。

その根本である歯のかみ合わせも大変重要な役割をしています。

身体の中枢である口元・歯を整える(矯正)ことで得られるのは歯の美しさだけではなく、噛み合わせが正常になると、身体の歪みが解消され、お肌や体の老化を防止します。

噛み合わせがしっかりすると、滞っていたリンパの流れも良くなり表情筋も活発になり表情がゆたかになり、身体のむくみなども解消されます。

また かみ合わせが悪いと、歯に汚れがたまりやすく、虫歯や歯周病になりやすくなります。

人間の第一印象デ重要視されている口元・歯を根元からきれいにしてみませんか!

 

ホワイト二ングと生活の質(QOL)

現代社会では生活習慣やストレスからくる病気が増えています。

成人病・現代病とよばれていますが、このような病を防ぐためには生活の質を高めることが大切と言われています。

規則正しい睡眠や食事など・・改善すべき点がたくさんあります。

ふじた歯科の「歯は健康の窓口」・・

食べ物がまず通過(窓口))するところは・・口の中!まず歯で噛みますよね。

 歯はとてもとても大切な器官です。

生活の質を高める!・・歯磨きの習慣の質を高める!

ホワイト二ングされた方は多くの方が白くなった歯をなるべく長く維持したいと思われて、「歯を大切にするようになった」「歯に対する意識が高まった」とおっしゃっている方が多いです。

ホワイト二ングしてから、歯磨きの回数が増えたり、磨き方がずいぶん丁寧になったとおっしゃる方も大変多いです。

ホワイト二ングをすることによって歯に対する意識が高まり、歯や口の中の衛生状態が非常によくなり、全身の健康状態にも非常に良い影響を与えます。

ホワイト二ングして生活の質を高めてみませんか♪

 

歯の白さのバロメータ

ふじた歯科ではホワイト二ングをする前に必ずシェードガイドやクリスタルアイで歯の白さを

測ります。

シェードガイドとは歯の色の基準の事をシェードといいます。

歯の白さには個人差があり、人種や年齢、生活習慣、飲食物の嗜好などによって違いが出てきます。日本人の平均的なシェードはA3です。一般的に黄色人種は白人に比べると、黄色みが強い傾向にあります。

歯の種類によっても歯の白さが違います。

個人個人ではの色が違うように歯の種類によって歯の色が違います。

たとえば、下顎の真ん中の前歯がいちばん白く、上下の犬歯は色が濃い傾向にあります。

一度シェードガイドとご自分の歯を比べてみては如何でしょうか。

歯科:諌早市でホワイトニング・審美歯科に取り組むふじた歯科

 →ふじた歯科へのメール相談はこちら

 

歯科業界でのハイブリッド

 ここ数年・・「ハイブリッド」という言葉をよく耳にしますね

ハイブリッドとは、2つ(またはそれ以上)の異質のものを組み合わせ1つの目的(品種改良)をなすものをいいますが、

良く聞くものとして「ハイブリッドカー」ですよね

ハイブリッドカーは、ガソリンエンジンと電気モーターの各々の長所を生かして品種改良されたものですよね。

さて・・歯科で言うハイブリッドとは?

「ハイブリッドセラミックス」というものをご存知でしょうか?

「ハイブリッドセラミックス」とは、セラミックス(せともの)とレジン(プラスチック)のそれぞれの長所を取り入れた品種改良種のことなのです。

このように被せ物にもいろんな種類があります。

詳しくは歯科医師・スタッフにお尋ねください。

歯科:諌早市でホワイトニング・審美歯科に取り組むふじた歯科

 →ふじた歯科へのメール相談はこちら

機能美に優れ、美しさを追求する・・

皆さまは審美歯科というとどのようなものとお考えでしょうか?

昔から美しい人の代名詞に歯の白さ・美しさをあらわしているものがあります。

前回も書いた「明眸皓歯」は楊貴妃の美貌を形容した言葉で美しく澄んだ瞳と白く美しい歯の意味をもっています。また17世紀ころ、セルバンテスによって書 かれた「ドンキホーテ」の中にも美しい女性をたたえる言葉として「歯は真珠を並べ」という文章があります。昔から美人さんの代名詞として「白く美しい歯」 がでてきています。

審美歯科は見た目を追求するだけのものではなく、歯の機能を回復させるものでもあります。

白く美しくしっかり噛める歯はなんでも美味しく食べることができ、楽しくおしゃべりもでき、笑顔が今以上に魅力的になることでしょう。

人生観も変わるのではないでしょうか?

「明眸皓歯」「歯は真珠を並べ」のように・・美しく白い機能面に優れた歯を目指しませんか♪

 →ふじた歯科へのメール相談はこちら

楊貴妃の歯

「歯」のつく四字熟語を思い出していると・・

すぐに思いつくのが「明眸皓歯」ですよね〜 

「明眸皓歯」とは、美しく澄んだ目元と白く美しい歯並びを意味する四字熟語で、美人の形容として用いられる表現ですよね

もともとは、唐の詩人杜甫が楊貴妃の美しさを偲び、詩の中で用いた語に由来しているそうです。世界三大美女の一人と言われている楊貴妃の美しさを称えるにもやはり歯が重要視されていたのですね〜

楊貴妃は白く輝いた歯がチャームポイントの美人さんだったのでしょうね〜

最近では日本国内でも歯の美しさに対する興味や関心が高まってきています。

楊貴妃のような口元美人さんを目指しませんか♪

 →ふじた歯科へのメール相談はこちら

 

 

日本人の美白と白い歯

資生堂ビュ‐ティーソリューションセンターによると、日本人女性の肌色が10年前に比べて白くなったそうで、「日焼けしない」「美白化粧品を使う」といった「美白志向」が強まり、年代別では30歳代が10年で顕著に白くなったそうです。1980年代バブルのころには小麦肌がはやり、90年代には顔を黒く焼いた「ガングロ」が女子高校生の間でブームになったことは記憶に新しいでしょう。

2000年意向は一変して美白意識が高まっているようです。

日本色彩学会第40回全国大会で発表された結果でも、 日焼け止めや、美白化粧品は百貨店やドラッグストアなどで年中売られ、日傘、手袋などの日よけアイテムも、若い女性に広まって、日焼けしない女性が増えて、日本人女性の肌色が全体的に白くなったと言えるようです。 また、同調査で20〜59歳の86人に好きなファンデーション(メイクアップのベースとなる化粧料)の色を選ばせると、実際の肌色よりも白く見せたい色を選ぶ傾向があるようです。

美白ブームにのって、歯を白くしたいという方も増えてきているのではないでしょうか? 美白ブームの日本の中で、白い肌に合った自然な美しく輝いた白い歯にも注目が集まっています。

美白した肌と白く輝いた歯・・最高でしょうね〜

 →ふじた歯科へのメール相談はこちら

花嫁花婿も歯が命?

 7月に入りましたが、6月というとジューン・ブライド♪

「6月の花嫁」。6月に結婚した花嫁は幸せになれるというもともとはヨーロッパからの伝承ですが・・

先日もホテルで美しい6月の花嫁さんの姿を見、うっとりしたところでした♪

さて・・最近・・

結婚準備の一環として、婦人科疾患の有無を検査するブライダルドッグを受診する女性が増えているそうです。

ふじた歯科でも結婚前の女性患者様が検診・ホワイト二ングを希望される方が増えているようです。

最近では 男性側も歯のホワイト二ングや歯並びを気にして、ブライダルケアに関心を持ち始めている傾向があるようです。

今まで女性が結婚式前にエステできれいにお手入れしてもらい、男性は結婚式当日に出るだけではなかったでしょうか?

結婚式当日を最高の2人の笑顔で迎えられるように・・おふたりで歯のホワイトニングや歯並びを矯正する♪

素敵ですね〜

 →ふじた歯科へのメール相談はこちら

歯を白くする食材

ホワイト二ング後、後戻りが気になる方が多いのではないでしょうか?

せっかく白くしたのだからできるだけ白いままの状態を保ちたい!

そのお気持ちよくわかります。

歯を白くする食材としてあげられるもので、パパイヤがあります。

パパイヤは消化を助けるとともに歯に着いた汚れを落としてくれるという効果があります。

食後のデザートにパパイヤを・・とお勧めしたいところですがなかなかパパイヤは購入しませんよね〜

普段手に入りやすい食材としては、セロリやするめなどは前歯でかじることにより歯の汚れをとってくれる効果があります。

たばこやコーヒー紅茶などは着色しやすいのでできるだけ控えたほうがよいと思います。

 →ふじた歯科へのメール相談はこちら

歯の色を白くしてコンプレックス解消?

昨年 首都圏で数百名の女性に歯の健康調査をしたようです。

その結果 現代女性は歯の色にコンプレックスを持っている方が大変多かったようです。

「自信がある」「まあまあ自信がある」と答えた方は3割を下回ったようです。

「自信がない」と答えた人の理由に8割の方が「色がくすんでいる」と答えていたようです。

(20 代以下では9 割近く)
「もっと歯が白ければ、人生や性格にどのような変化が生まれると思いますか?」という質問には、5人に1 人が「もっと積極的になれる」、「人前でも積極的に発言できる」、「明るい性格になれる」と答えた方が多かったようです。
歯を白くするには「ホワイト二ング」という方法があります。

「ホワイト二ング」にもいろいろな方法がありますので、歯科医師・コンサルジュに相談してみてください♪

 

 →ふじた歯科へのメール相談はこちら

 

 

本来の歯の色をご存知ですか

じっくり鏡でご自分の歯の色を見る事がありますか?

ご自分の本当の歯の色をご存知ですか ?              

歯というのはもともと真っ白ではありません。個人差があります。
歯の表層には乳白色がかった無色透明に近いエナメル質の層があり、その下に黄色の象牙質があります。

黄色っぽい歯の色は、内部の象牙質の色が透けて見えているわけです。

コーヒーや紅茶、煙草などの着色の影響も大きくあります。
本来の色を取り戻すのであれば、歯科医院で表面をクリーニングし、着色やくすみを取らなければならないのです。 しかし生まれつき持っている歯の色が黄色がかっている人は、どんなに歯を磨いても変わりません

 このような方にホワイト二ングをお勧めします。

ホワイト二ング剤は、髪の毛の脱色と同じようなもので、象牙質の黄色い色素を白くしていくものなので、ご自分が持ってらっしゃる歯の色と関係なく白くすることが可能となってきます。
「芸能人は歯が命」なんてCMが一昔前にありましたが、今は気軽にホワイト二ングをできるようになってきました。

当院では患者様のご希望を最大限に最優先いたしますが、ホワイト二ングをされるにあたっていろいろな前準備などが必要となってきます。ご興味のある方はお気軽にご相談くださいね♪

 →ふじた歯科へのメール相談はこちら



    

自宅でホワイト二ング

こんばんは。

ふじた歯科の藤田京子です。

今日は汗ばむ陽気で梅雨を越して夏がやってきたのかしら?なんて思う暑い一日でしたね。

女性にとっては日焼け対策などしっかりしていかなくてはならない季節になってきましたね。

歯が黄ばんでいるとどんなに白くてきれいなお肌でもくすんで見えますよね〜

私は肌がくすんで見えてくるとホームホワイト二ングの再開時期となっております。

歯が白く輝くと肌も白く感じるのです(笑)

私は出勤前のブログ更新中にホワイト二ングトレーを装着していたり、掃除機かけながらトレー装着していたりと

・・・一日数時間を1週間も続ければ白く輝いた歯になっていきます。

白い歯でこれからやってくる梅雨のじめじめ感を吹き飛ばしませんか!