ラミネートベニア治療

 

ラミネートベニアは、歯を表面からカバーする方法で、歯の表面にセラミック素材による薄い付け歯で、化粧貼りします。

 

ホワイトニングでは白くならない歯を白くしたい歯の形・大きさ・歯並びを変えたい、又は歯の隙間を改善したい場合に有効な施術です。

 

歯の色調は希望通りに製作でき、軽度の歯列不正、隙間だらけの歯なども改善できます。

 

他の補綴と比べると歯の切削量が極めて少なく、歯の神経を抜かずにできる手法です。