保険でできる白い歯

白い歯を保険で治療できます

 

長崎県諌早市 多良見町のふじた歯科 院長の 藤田です。

 

2014年4月の保険改定で、歯科用のCAD/CAMシステムという耳慣れないシステムを用いたハイブリッド冠(かぶせ物)が保険に導入されました。

但し、小臼歯と言って、前歯と奥歯の間に位置する歯(前から4番目と5番目の歯)にのみ保険適用されます。

 

以前からプラスティック冠は認められていたのですが、強度的に弱く、装着しても早期に割れていたのであまりお勧めできないものでした。

でも、ハイブリッド冠であれば、プラスティック冠に比べて強度が強いので、患者さんにとって喜ばしいと思います(セラミックや金属に比べると強度は弱いです)

   cad.cam3.jpg治療前

    cad.cam4.jpg治療後

 

当院は2年前からセラミックのCAD/CAMシステムを導入しており、大変好評をいただいております。セラミックは保険が適応できませんが、その分満足度の高い補綴物です。

ハイブリッド冠はセラミック冠には材質面には劣りますが、保険導入されたのは朗報です。

今まで銀歯を小臼歯に入れて満足されてない方には特にお勧めいたします。

 

 金属アレルギーが心配な方

 笑った時に金属が見えてお困りの方

 

  はぜひ、ご相談ください。

 

但し、先ほども書きましたが、小臼歯に限りますので、大臼歯では適応できません。

また、セラミックに比べると、色合いが均一で、オーダーメイドの色合いは再現できませんのでその辺はご了承ください。

 

  詳しいセレックシステムについてはこちら

  審美歯科に関して相談のある方はこちらからどうぞ

  長崎県諌早市でホワイトニング治療を行うふじた歯科